彼女に必ず喜ばれる、遊助のプレゼント術。

女の子に送るプレゼントって、チョイスのが難しいですよね。

 

とくに誕生日というのは、ハードルが高いもの。

 

もちろん、僕らも喜んでくれるプレゼントを贈りたいですが、

女の子側も「特別な1日」を望んでいるわけです。

 

それに合うだけの、相応しいプレゼントは何だろうか?

 

・・・・・・。

 

考えるだけで、胃が痛くなっちゃいます。笑

 

そもそもセンスが問われますし、「貰って嬉しいプレゼント」なんて、結局のところ本人じゃないとわかりません。

 

実際は本人に聞いてから購入したいですが・・・サプライズだからこそ意味がある、のが「プレゼント」というもの。

 

・価格帯ってこれくらいでいいのか!?

・このプレゼントで・・・彼女は本当に喜んでくれるのだろうか?

・唯一、自分だからこそ、特別な日だからこそのプレゼントを贈りたいけど・・・「変」に受け取られたらどうしよう・・・

 

とか、いろいろ悩んでしまいますよね。

だからこそ、遊助は「ランチェスター戦略」によってプレゼントを成功させています。

何かというと、

アメリカの軍隊が戦争の時に、一貫してとっている戦略ですね。

 

まずは絨毯爆撃をして、ほとんどの敵兵や敵戦力を駆逐した後に、

やっと重い腰を上げて大量の兵士を送り込む戦略のことです。

 

遊助は、プレゼントで絨毯爆撃します。

 

確実な勝利には、ランチェスター戦略が有効なんです。

 

具体的には、

・誕生日前日までに、

第1の誕生日プレゼント、第2の誕生日プレゼント、第3のプレゼント・・・

として、複数回のプレゼントを渡しておく。

・誕生日当日に一番自分が渡したい、プレゼントを渡す。

と効果的なんですよね。

 

誕生日前日までに、複数回のプレゼントで女の子を満足させてしまう

のがポイントで、

これだけで、誕生日当日のハードルがめっちゃ下がります。

 

戦争でも

すでに絨毯爆撃で、ほとんど戦力がやられている状態で、

そこに大量の兵士が投入されたら・・・

たまったもんじゃありませんよね。

 

プレゼントも同じで、

もう複数回に分けて何度も「満足できるプレゼント」を貰っているのに、

最後に「とっておきのプレゼント」を渡されたら、満足するしかなくなります。

 

誕生日の前に、女の子を満足させてしまうんです。

 

すると確実に、ハードルがグッと下がるんですよ。

 

その時に贈るものとしては、

・最初の複数回は「誰が贈られても、一定の満足が残るもの」にして、

・誕生日当日には、ちょっと奇抜というか、「自分のセンスが試されるけど、女の子に喜ばれそうな」プレゼント

を贈ってあげるとGoodです。

 

僕は最初は、ほんの1000円から3000円程度のものを、いくつか女の子に贈ってあげて、

誕生日当日に高価なものを贈るようにしています。

 

この記事でオススメしたHotmanのタオルも、プレゼントとしては安価でかつ、「どんな女の子でも満足してくれる」もので、重宝してますよ。

 

この吸収水性バツグンなタオルを、

「また誕生日に渡すけど、これ1個目のプレゼントね」

って事前にプレゼントしておいて、

誕生日には別のプレゼントをあげると、喜ばれますね。

 

事前に渡すプレゼントは

・実用性があるもの。

・女の子の生活に実際に役立つもの。

だと効果的ですから。

 

でも、それだけだと「大切な人からの誕生日プレゼント」「特別な日に貰ったもの」という印象が足りないので、

誕生日当日には

・アクセサリー類

・バッグ

・高価な一点物

をあげるという戦略をとってます。

 

誕生日は1年に1回きりの誕生日らしく、特別なプレゼントがほしい女性

が多いですが、

そこのハードルを事前のプレゼントで下げてしまおう・・・

ということですね。

 

ご参考までに。

 

それでは!