ちょっくら、犬山まで行ってきました。

 

彼女ができると、

 

・ワイワイしゃべりながら、ドライブデートができる。

・ときには歌いながら、一緒にドライブできる。

・彼女がアニオタなので、車にアニメの曲が流れがち。

・女の子と密室で数時間、幸せな時間を味わうことができる。

 

ということが起こりますよね。

 

 

独り身では手の届きにくい、

「何気ない幸せ」

がスルッと手に入ってしまうのが、ミソです。

 

カレシカノジョのいいところ。

 

 

ドライブデートは、女の子と

濃厚なストーリー

を共有できるのでオススメですよ。

 

 

現地でのアレコレだけじゃなくて、

・デートスポットに着くまで

・デートスポットから帰るまで

の時間も共有できるので、互いの仲が深まりやすいんです。

 

 

行きにコンビニでジュースを買ったり、

ちょっとお菓子コーナーで「遠足のおやつ」を買ってみたり、

車で曲を流して互いの好みを知ったり、

ちょっと曲を口ずさんで車内カラオケ大会に誘導したり、

 

帰りに牛丼をドライブスルーして普通のデートにないジャンク感を出したり、

縮まったキョリに従ってエッチなホテルに寄ってみたり、

コンビニで酒でも買って彼女の部屋で2人飲み会をしてみたり、

 

「日常と非日常のハザマ」を演出できるところが、いいですよね。

 

 

カチッとしたデートじゃなくて、

癒しだったり、ストレスフリーな感じを出すことができる。

 

 

ガチガチに緊張しちゃう女の子でも、2人で横並びに座って、

同じ方向を向いて話しているうちに、肩の力が抜けて「素の状態」になったりするんです。

 

 

あれ、なんかこの人の前だと、なんでも話しちゃうな・・・?って。

 

 

デート慣れしてない女の子でも、ココロを開いてくれやすい。

 

 

まあ、その「気安い空間」は、

まだ心が打ち解けてない女の子にとっては、

 

・今の関係性とのギャップ

・え、もう密室で過ごすの!?

・何時間も、まだ知り合って間もない男と過ごすのか・・・

 

って、最初は尻込みしてしまいがちなんですけどね。

 

 

ドライブデートするまでのメンタルケアで、

 

・ちょっと怖いけど、でもドライブデートしてみたい!

・あ、なんかドライブでも良さそうかも!

 

って思わせてあげればいい。

 

 

具体的な作戦については、

2回目のデートに、ドライブデートはどうですか?失敗例とその回避法をお教えします

こちらの記事にあるので、

ご参考までに。