男はみんな、早漏です。

これは、当たり前の話。

 

初めてのセックスで、早漏じゃない男なんていません。

 

もちろん、僕もそうでした。

 

100人に聞いたら、100人が「我慢できずに出ちゃった」と答えるのではないでしょうか?

 

よそのセックスって覗き見ることができないので、みんな見栄を張っているだけなんですよね。

 

「自分は早漏ではない」って。

実際のセックスって、物理的な刺激じゃなくて、「認識的な刺激」が大きいんです。

「今、自分は女の子と交尾している」と自覚したり、女の子の生の感触や、匂いを通して、興奮してしまう。

 

物理的刺激じゃなくて、「認識的な刺激」で射精してしまうんです。

 

たとえ、彼がオナホでたっぷりとチコを擦って、物理的な刺激に慣れていたとしても、

「女の子と交尾をしている」と脳が認識した瞬間、脳が興奮して・・・ピュッって出てしまう。

 

初めてなので、しょうがない。

 

交尾したことがないのに、この刺激に慣れることなんて、できませんよね。

「刺激」に慣れるためには、セックスの回数を増やすしかない?

たしかに、セックスは回数を重ねると、慣れます。

 

自分の思い通りに、射精したり、我慢したりできるようになるんです。

 

まるで、昔はピーマンが苦手だったのに、今は美味しく感じるように。

二十歳になったばかりの頃はビールがまずかったのに、今ではごくごく飲んでるように。

 

セックスは回数を重ねると、脳みそがマヒして、興奮しづらくなる。

 

ちょっとの刺激では、興奮しなくなる。

 

脳が「刺激」に慣れるんです。

ただ、初めての間は「慣れ」に期待することはできません。

どんなにオナホで訓練して、物理的な刺激に慣れることができても、

「今、女の子と交尾してる・・・!」と認識した瞬間に、ドピュッと出ますから。

 

慣れることなんて、できないんです。

 

交尾したことがなければ、ね。

 

実際に女の子とエッチすることでしか、「慣れ」は生まれません。

 

物理的な「刺激」に対して、いくら対策してもダメなんですよね。

大事なのは、脳みそを興奮させないこと。

リラックスすることです。

 

興奮している時は、呼吸が浅い場合が多いですから、

ふーっと息を吐き出して、深呼吸をしましょう。

 

脳が興奮を始めた瞬間に、ふーっと口から息を吐き出してみる。

 

これだけで、脳の興奮はすっと楽になります。

 

練習としては、オナニーの時に、ふーっと息を吐き出してみてください。

 

今まで感じていた興奮が、すっとなくなっていくのがわかると思います。

脳のリソースを「女体」に振り分けないこと。

意識を「女体」からそらしてみてください。

 

僕はよく、「セックスは筋トレ」だと思ってます。

そうすることで、意識を「女体」からそらせるんですね。

 

セックスの前後運動で筋トレをする。

 

セックス中は、前後運動で使っている「腰の筋肉」に意識を集中しています。

 

「自分の腰の動き」に集中して、筋肉の使い方からその連動まで最適化しようと、脳を使っているんです。

 

すると、女の子はもっと気持ちいいし、自分は興奮しなくてよくなる。

 

別に、意識を集中するのはなんでもよくて、

セックスが終わった後のアフタートークのことを考えてもいいし、明日の仕事のこと、数学の微分・積分を考えてもいい。

 

目の前の女体を認識した瞬間、「今、自分は交尾してる・・・!」という状況を認識した瞬間に興奮しますから、「それ以外のこと」で頭を埋め尽くしてしまえばいいんです。

 

僕の場合ですが、「腰の使い方」ってかなり脳のリソースを消費するようで、

単純な前後運動だけではなく、突く角度やインパクトの強さまでコントロールするように集中すると、「今、自分は交尾してる・・・!」という認識がキレイさっぱりなくなっているんですよね。

 

セックス=筋トレ。

 

めっちゃおすすめです。

1回射精しておくこと。腰回りを温めること。

事前に、1回射精しておく。

 

単純ですが、これが1番効果が高いことは間違いないです。

 

「精巣の活動」を物理的に弱くしておくんですね。

 

これだけで、射精までの時間はぐっと長くなります。

 

あとは、腰回りを温めることもおすすめですよ。

男性は腰回りが温まっているほど、射精しずらくなります。

 

布団の中でいちゃいちゃしてから、その布団の中のまま始めると、

精巣が温まって、活動が緩やかになるんですね。

 

あとは、セックス前に熱いシャワーを浴びておくと、我慢できる時間がだいぶ長くなります。

 

逆に女の子は、腰回りが温かいほど、絶頂に達しやすかったり、濡れやすかったりします。

 

なので、

・布団の中でいちゃいちゃして、そのまま布団の中で始める。

・セックス前に熱いシャワーを浴びておく。

 

どちらも、めっちゃおすすめですよ。

エッチ中に「射精欲を抑える」3つの方法のまとめ

どうだったでしょうか?

 

具体的な対策をもう一度書き出すと、

・脳が興奮を始めた瞬間に、ふーっと口から息を吐き出してリラックスをする。

・セックス中は、前後運動で使っている「腰の筋肉」に意識を集中する。

・セックス中は、セックスが終わった後のアフタートークのことを考える。

・セックス中は、明日の仕事のことを考える。

・セックス中は、数学の微分・積分について考える。

・事前に、1回射精しておく。

・布団の中でいちゃいちゃして、そのまま布団の中で始める。

・セックス前に熱いシャワーを浴びておく。

をすることで、エッチ中の射精欲が抑えられるんですね。

 

すべて僕も今、使っている十八番の方法なので、効果は僕が証明しています。

 

セックスの具体的な方法は、こちらで解説しています。

セックスの基本は、「マッサージ」です。

僕がセックスをするときの具体的な流れを、詳細にいたるまで書き残してみました。

 

誰も言語化できていない(2019/09/26 現在)「女の子がなぜセックスで『キモチイイ』と感じるのか」を言語化してみたので、ぜひ。

 

それでは、また次回!

 

 

 

===