どうも、遊助です。

 

今回は、

恋愛コンサルタントの「恋達(れんたつ)」

本性を明らかにしていきたいと思います。

 

この人です

 

僕は2017年の2月から彼と付き合いがあるんですが、

もともと彼がモテている理由を勘違いしていたんですよね。

 

とくにツイッターでは、

そのファッションで有名だったりします。

 

 

自社ファッションブランドのネックレスも販売しているくらいで。

 

そんな彼、恋達ですが、

実は、彼がモテている理由はファッションじゃなかったんです。

 

ファッションなんて、ただのおまけ。

 

詳しく直接会って調査してみると、

彼の「モテの本質」はまったく別のところにあった。

 

さらに言えば、

・ファッションのセンス

・マッチングアプリ理論

・女の子を口説く技術

というところにもなかったんですよね。

 

たしかにその実力も確かではあるんですが、

それは「おまけ」に過ぎません。

(彼自身も「一つ一つを見れば、自分よりすごい人なんていっぱいいる」と言っています)

ここに気づいていないと、彼と関わって後悔することになるかも・・・しれない。

もともと、僕がそうでしたから。

 

ファッションを整えれば、マッチングアプリのシステムが紐解ければ、女の子を口説くトーク力があれば・・・

 

だったら、他の人のところに行ってください。

 

彼以上の「恋愛講師」なんていっぱいいます。

 

恋逹の『本領』はそこじゃない。

 

今回は、いい意味でも、悪い意味でも、

僕の理解の上での彼の「本性」を書いていくつもりなので、

 

1.彼、恋達に学ぶことが自分自身の成長になるかどうか。

2.彼の「モテ方」は自分に合っているかどうか。(自分の目的に合っているかどうか)

 

という視点で、判断の基準として読んでいただけると助かります。

 

彼の生活に1日密着して(許可をいただきました)得た秘密もあるので、

合わせて紹介していきますね。

 

それでは、いってみましょう!

リアルで会った”恋逹”はどんな人?

(新宿歌舞伎町のルノワール)

僕が彼と出会ったのは、20172月。

 

なんか、すごい筋肉ジャイアンがいる・・・

 

ビジネススクールで偶然に出会ったのが最初でした。

 

がっちり筋肉がついた、コワモテの男・・・

と思ったら、意外にベビーフェイス。

 

でもね・・・

たいしてイケメンじゃないのに、「モテそう」なんです。

 

よくわからないでしょ笑(僕もわからなかった笑)

 

超絶ブサイクというわけではないんですが、僕が知っている「イケメンのイメージ」にはまったく当てはまりませんでした。

(塩顔とか醤油顔とか、いわゆるイケメン顔とは似ても似つかなかったです笑)

 

イメージとしては、

ドシッと構えた剛田たけしでしたから。

 

勉強会が終わると、

彼は会計を終えた瞬間にタクシーに乗って、女の子と遊びに行ってしまいました。

僕も5ヶ月間、恋逹さんをウォッチしていたことがあります。

恋逹ウォッチ歴、5ヶ月。

 

僕が実際にお金を払って、

彼から恋愛を学び出したのは、2017年の7月からでした。

 

それまでは彼のメルマガやブログをじーっと観察して、

「お金を払っても大丈夫な人なのだろうか」

と迷い悩んでましたね。

 

ブログもメルマガも、何度も読み返した記憶があります。

 

でも、繰り返しているうちに、気づいたんです。

 

彼の「モテの本質」を、僕は文章で「腑に落とす」ことなんてできない。

 

当時童貞だった、僕の力不足でした。

これに気づいてからは、お金を払わずにはいられませんでした。

本当のところ。本質のところ。

 

たしかに、文章で表現はされているんです。

認識体現力

相手の幸せは自分の幸せ

(彼のブログのコンセプトです)

 

その意味を、ブログでは理解し切れなかった。

 

いくらブログを読んでも、

理解できるのは、先っぽの枝葉の部分だけ・・・

 

お金を払って、

実際に彼と会って学ぶのが早いとわかってしまった。

彼はモテのテクニックを知っているというかは、センスとして染み付いてしまっている。

スポーツと同じようなものじゃないでしょうか。

 

たとえば、水泳の教科書みたいなものがあって、

たくさん教科書を読んで暗記すれば、初心者が25m泳げる!なんてことはない。

 

まず25mを泳ぐとしても、実践を通して「センス」を身につけていかなきゃいけないし、

本で学んでいるだけじゃダメですよね。

 

センスって言葉じゃわからないんです。

 

そのセンスを身につけるためには、

まずは実践することですが、

 

そのプロの体づくりや生活習慣のレベルから読み解いて理解するか、

直接泳いでいる真横からなんども観察させてもらうのが一番早い。

 

恋愛でも同じように、

彼の発信するものから彼の思考を読み解かなければ、

もしくは実際に彼に会わなければ、

彼のようにモテることは不可能だとわかったんです。

 

僕は実際に会ってその「センス」を盗むことを選びました。

 

彼の人間性や性格、思考、細かな振る舞いまで、

すべてリアルで捉えてみたんです。

すると、彼がモテている理由が、「モテのテクニック」以外のところにあるとわかりました。

すべてがセンスのレベルにまで昇華されているんですよね、本当に。

 

彼はただ「モテの本質」をセンスとして身につけていて、

だからモテているだけだったんです。

 

たとえば、

彼が女の子に会って最初に好印象を抱かれるのは、

外見が「キモチわるくない」範囲でとがっているから。

 

彼は「わかって」とがらせることで、

他人とは違うという印象を与えているんです。

 

彼はギャルにはギラギラした服装でいきますし、

清楚系なお嬢様にはシンプルで品のある服装でデートしています。

 

逆にギャルに対して品を意識したコーデでいったら、なんか違う、こいつとは合わないと思われますし、

清楚なお嬢様にギラギラしたコーデでいったら品がないと思われてしまいます。

 

彼は相手に合わせて「とがらせる」ことができるんですね。

 

これは、センスとしか言いようがありませんが、

そのセンスはだれでも身につけることができます。

 

彼も「恋愛のセンス」は後天的に、

自分で身につけていったものでもありますからね。

 

僕自身も彼から盗んで身につけたので、(まだまだ彼には届かないですが)

あなたも彼から盗めるもののひとつです。

彼が女の子にモテている1番の理由は・・・

彼が女の子にモテている1番の理由は、そのポジティブさにあります。

 

常に明るいとかそういう意味じゃなくて、

ネガティブなものをポジティブに捉え直す思考に、秘密があるんです。

 

女の子は基本、ネガティブです。

 

普通に生活しているだけでも、毎月1回来る生理だったり、若さがある時間の短さだったり、ネガティブ主義、現実主義になってしまうイベントが女の子は多い。

 

精神的にも不安定になりやすいので、いっそうネガティブになりやすいんですよね。

 

彼はそんな女の子が考えていることを、

ポジティブに捉え直してあげるのが得意です。

 

デートでも、ただ目的地まで歩くのを「〇〇まで散歩しよか!」と捉え直してあげたり、(怠い、つまらないと思いがちな移動が、楽しいものに変わりますよね)

サプライズ的な行動で場の空気を楽しくポジティブなものに変えてしまいます。

 

彼の行動や発言がエネルギッシュで、ネガティブな発想もポジティブに転換してくれるので、女の子にとって居心地がいいんじゃないでしょうか。

 

会話していて楽しい、明るくなれる、前向きな気持ちになれるというのは、めちゃくちゃ女の子に需要があるんですよね。

 

逆に、ネガティブな発言をしたり、ネガティブな行動をする男性は嫌われます。

 

彼自身もポジティブですし、周りの人を言葉で前向きな気持ちにさせられるというのは、希少性が高いんです。

 

物事をネガティブに捉えず、ポジティブに捉えるのって、なかなか難しいですが、

恋愛でも、人を元気付けたり、明るくさせられる人は男女問わずモテます。

 

男からしてみても、明るくて一緒にいるだけで元気が出るような女性って良いですよね。

 

逆にどんなに可愛くても、ネガティブ思考で何をやるにしても文句を言うような女の子は・・・

僕は付き合いたくはありません。笑

彼のポジティブさの源泉は「解釈を変える力」

彼は自分自身のネガティブもポジティブに変換しています。

 

ネガティブな考えが出てきたら、いったん立ち止まってポジティブに解釈できないか考える。

 

その繰り返しでポジティブな思考を身につけたと彼は言っています。

 

もとから明るくポジティブなタイプではなくて、頭をひねってポジティブな解釈をしている人なんです。

 

今では明るくエネルギッシュな彼ですが、学生時代は根暗なタイプだったらしいですよ。

 

彼のブログにも、こんなことが書かれています。

自分の顔面と声に対する激しいコンプレックスから自信がまったく持てず、サークルの新入生歓迎会では、知らない男女によく笑われました。

述べ、200人以上に笑われました。

高校時代には周りの友達から声でいじられてコンプレックスになっていました。

市内で一番大きい病院で精密検査も受けました。

「将来職に困ったらゾンビの声優したらええやん(笑)」と言われ、「やっぱ俺の声って普通の人よりかすれてて変な声よな。」

とひどく落ち込みました。

何万人に一人という確率でなる先天性のもので、元々声帯が痩せていると医者に言われました。

将来に絶望感を覚えましたが、とある慶應大学の先輩に相談すると、

「俺ならその弱みを武器にするけどな。」

と言われ、

「こいつ正気か?笑」

と先輩をアホ扱いしました。

 

(中略)

 

「なんでこんな顔に生まれたん?」

 

「こんな顔じゃ学校に行って歩けない。友達や大学の知らない人たちがたくさんいる中で、俺は押しつぶされてしまう。。何で学校にはイケメンでオシャレでモテまくってる友達がいるのに、なんで俺は。。」

涙が止まらず、ベッドの上で涙が出なくなるまで泣きました。

必修の授業を休むことより、僕にとっては自分の顔や声から来る不安や絶望感の方が比べ物にならないぐらい大きいものでした。

髪型には自信を持てたものの、自分の顔や声には一切自信が持てませんでした。

今でも学生時代と変わらないしゃがれた声をしていますが、

コンプレックスに思うことはもうないそうです。

 

「コンプレックスがあったからこそ、ここまで変われた」とよく言っています。

 

逆に、

「コンプレックスはバネにすることができる。コンプレックスが深いほど、周りを追い越して大きく変わることができる」

というポジティブな解釈を伝えて、周りの人を変えていってるくらいですからね。

 

彼はもともと根暗だった体験があるからこそ、

周りをポジティブにする力があるんだと思います。

 

もともとポジティブで明るいタイプなら、

ネガティブな人の気持ちなんて、わからないですからね。

重要なのは、彼といるだけでポジティブになれるということです。

エネルギッシュで明るいタイプはモテます。

 

彼から情報を受け取ることの価値は、

「エネルギッシュで明るくなる」方法がわかることじゃないでしょうか。

 

恋逹さんと会ったことがある人はわかると思うんですが、

彼と話していると、思考がポジティブになっていくんですよね。

 

彼のポジティブは感染性があります。

 

たとえ今、根暗だったり、ネガティブ寄りな人も、

彼と会うだけでポジティブ思考になれるんです。

 

ネット上の発言から彼の思考のパターンを探るか、彼に会いさえすれば、

あなたも「エネルギッシュで明るいタイプ」になることができます。

 

ポジティブな思考の仕方がわかるんですよね。

 

彼がどうポジティブに生きているか、解釈しているかは、会えばすぐにわかりますよ。

 

彼の発言や行動すべてがポジティブな方向性のものなので、

逆に一般の男性がどう行動するか考えれば、一発でわかりますね。

 

「どんな意図をもってその行動しているのか」に着目すると、見えてくると思います。

 

「解釈を変える力」というのは、彼も提言しています。

 

笑いを作り出すための考え方として伝えてますが、

ネガティブな思考をポジティブなものに捉え直すのにも必要なんです。

 

ブログやメルマガにも「解釈を変える力」を使って書かれたものが散見されるので、

よく読んでみると彼の解釈の変え方がわかるはずですよ。

彼の1日に密着してみた結果・・・

1日密着をするために、彼の部屋にもおじゃまさせていただきました。

 

部屋には、間接照明や造花が置かれ、

ベッドもダブルサイズで、女の子が気持ちよく過ごすための部屋づくりがされてましたね。

 

女の子が部屋に来た時に、「痒いところに手が届く」ように準備をしているらしいです。

 

彼がモテている理由は、その「想像力」にもあります。

 

ただ部屋にものを買って置いているだけじゃないかと思われるかもしれませんが、

その微差がモテるかモテないかを決定します。

 

恋逹さんと1日過ごしてわかったんですが、

彼は相手の気持ちを察することにとても敏感な方だなと思いました。

 

目の前の相手が楽しんでいるのか、つまらなく思っているのか、安心しているのか、不安がっているのか・・・

思考のベクトルが常に相手の感情に向いている。

 

彼は人一倍「想像力」をはたらかせて、

目の前の相手が今、何にどう感じているかを想像し、

相手のために先に手を打つんですね。

 

気遣いを相手目線でできることが、モテにつながっているんじゃないでしょうか。

 

自分が相手に「してあげた」気遣いはありがた迷惑になってしまいますが、

ちゃんと想像力をはたらかせて相手のためにした気遣いはこころから感謝されます。

 

部屋づくりだけではなく、

「相手の女の子がみた時の反応を想像して」女の子ごとにファッションを変えたり、

「相手の女の子の好みを想像して」女の子ごとに連れて行く店を変えたり、

ときに真夏に遠方から直接遊びに来た女の子には、のどが乾いていることを想像して、先に飲み物を買って渡したり、

つねに相手のために想像力をはたらかせているんですね。

 

受ける側になってわかりますが、

ささいなことでも「気持ちを察してくれる」人は魅力的に映るものです。

 

男女関係でなくても、

あなたも友達や学校の先輩、仕事の上司に、そういった方がいたことはないでしょうか?

 

女の子も「ちゃんと気持ちを察した」気遣いをされると、

この人は自分のことをわかってくれているんだ、と信頼をよせてくれます。

 

なんていうか、

「この人は自分のことをわかってくれている」と思うと、人って思わずこころを許してしまいますよね。

 

「わかってくれる」人には、

こころの距離感がグッと近くなるかんじがします。

 

彼はその高い共感能力があるからこそ、

女の子から信頼を得たり、好意を持ってもらいやすいのかもしれません。

恋逹のモテの「秘密」まとめ

彼が女の子にモテているのは、

・彼がポジティブ思考で、目の前の女の子もポジティブにすることができるくらいの「ネガティブ克服経験」があること。

・彼が人一倍「想像力」をはたらかせて、目の前の女の子が今、何にどう感じているかを常に察して先に手を打っていること。

の2つが大きんだと、

実際に彼に会ってみて僕は感じました。

 

彼は小手先のテクニックもたくさん持ってはいますが、

その人間性や、常日頃からの人との向き合い方に「モテの本質」があるように思えます。

 

ブログやメルマガを見ると、

ふだん発信している情報よりもさらに深いところに、

本当に伝えたいことがある気がしますね。

 

なので、彼がなぜモテているのかを知って、自分も同じようになりたければ、

彼に実際に会ってみるのが早いかもしれません。

 

また、ブログやメルマガだけでも、

・どうしたらポジティブな思考ができるのか、

・どうしたら女の子の気持ちを察することができる想像力を身につけられるのか、

・どうしたら「恋逹」のような思考で女の子と向き合えるのか、

は彼の発信している情報をよく読んでいけばわかるようになっています。

 

僕と同じように、

ブログやメルマガをじっくり読み込んで、

そこからお金を払っていいかどうか判断して、

Club恋逹やコンサルのサービスを受けてみてもいいかもしれませんね。

 

今回は以上です!

 

それでは!

 

 

 

===