風呂に浸かったまま寝落ちしていたら、

 

ベッドで待たせていた女の子が入ってきて、

 

まだ外気で冷たいおっぱいに僕の顔を埋めて・・・

 

そのままシャンプーをしてくれたことがある。

 

わしゃわしゃわしゃ・・・

 

「ねえ、気持ちいい?」

 

「ん、んう」

 

「ほら、そのままでいて(おっぱいにギュッ)」

 

「・・・」

 

みたいな感じで、介護プレイですね。w

 

これはこれで、好きだった。

(なんの記事なんだかw)

 

 

 

===

先の見えない、光の見えない人生へのアンチテーゼ。

『女性に求められない、その人生の苦しみからの解放。』

僕にとって、恋愛は「性欲を満たすもの」ではありませんでした。

相手は人間ですよ、生身の人間。

過去の僕は、複雑でどうしようもないリアルな女の子を、

「思い通りに動かそう」なんて、

そんなファンタジーのようなことを考えてました。

ハウメニー?どれくらいの代償がいる?

手放したくないもんはどれ?

貴方はなにが欲しいですか?なにを手放しますか?