マッチングしてから女の子と出会うまでの流れ、わかってますか?

(これが頭にあるかどうかで成功率が変わってきますよ!)

====================

マッチングする

最初のメッセージで反応をもらう

メッセージを続けて、女の子が自分とメッセージするのが日常になるようにする

LINE打診してLINEに移行する

LINEでメッセージを続けて、女の子が自分とLINEでやり取りするのが日常になるようにする

LINEで電話打診する

女の子と電話する

(繰り返す・・・)

電話で(メッセージでもOK)デート打診をする

女の子とデートする

(繰り返す・・・)

彼氏彼女になる、女の子とエッチする

メッセージ、電話、デートを続けていく・・・

=====================

というかんじですね。

 

僕の実体験としても、ほかの「マッチングアプリを使いこなしている」男性を見ていても、こんなかんじです。

 

これをひとつずつクリアしていけば、

彼女を作れたり、エッチができたりするんですね。

 

でも、

あとはこれをただなぞっていけば良い・・・というわけではないんですよねー

 

モテない人がこれを知ったからって、モテるようになることはありません。

 

なぜなら、

この流れって、ただの「そとづら」だからです。

ユーチューバーになりたい!といって、

動画に写っている「そとづら」だけをみていてもダメなように。

 

画面にない裏側のところで、地道な編集作業や、たくさんのボツになった企画、もちろんカメラや編集ソフト、企画のためのアイテムへの投資、動画作成のための投資があるわけです。

 

ユーチューバーの動画がヒットしている理由って、「目に見えているもの」の裏側にあるんですね。

 

同じように、

マッチングアプリでも「目に見えているもの」に騙されてはいけないんですよ。

 

デートまで流れを知っているからといって、

マッチングアプリを正しくこなせるわけではないんです。

 

見た目としてはこの通りなだけであって、

実際にこの流れを進めているものは「目に見えない」ところにある。

 

この「そとづら」の裏にある、

「目に見えないもの」の動きを理解していないといけないんですね。

今回はその、「目に見えないもの」の話。

モテる男たちが「裏側」で考えている、その思考をお伝えします。

 

これをみて、なにか、見えてきたりしませんかね?

(下に行くほど、「裏で変わっていくもの」に注目してください。)

====================

マッチングする

最初のメッセージで反応をもらう

メッセージを続けて、女の子が自分とメッセージするのが日常になるようにする

LINE打診してLINEに移行する

LINEでメッセージを続けて、女の子が自分とLINEでやり取りするのが日常になるようにする

LINEで電話打診する

女の子と電話する

(繰り返す・・・)

電話で(メッセージでもOK)デート打診をする

女の子とデートする

(繰り返す・・・)

彼氏彼女になる、女の子とエッチする

メッセージ、電話、デートを続けていく・・・

=====================

 

・・・わかりましたか?

この流れの裏側にあるのは、「女の子の心境の変化」です。

女の子との距離感、って言ってもいいかもしれません。

 

たとえば、

道端を歩いている女の子に「えっちしよ」って言ったらセクハラですが、

彼女や奥さんなら受け入れてくれます。

 

初対面の女の子に言ったら即警察行きですが、

彼女や奥さんに言ったなら実際に行為ができてしまうんですよね。

(そして、たいていの場合、女の子側も喜んでくれます)

 

これって、当たり前の話ですか?

 

距離感が違うだけで、犯罪になるか、「普通のこと」になるかが変わるんですよ?

 

でも、

この違いって、女の子との距離感にしかないんですよねー

 

ふしぎです。

 

初対面では絶対に拒絶した女の子が、

ただ、こころの距離感が近くなったというだけで、

「あなたなら・・・」と身体を預けてくれる。

 

これが、女の子の心境の変化ってやつです。

 

もしあなたが、

女の子との関係を進められないと悩んでいるなら、

それは、「女の子の心の変化」を捉えられていないことが原因です。

 

だから、女の子にとって「気持ち悪い」アプローチをしてしまう。

 

「重い」と思われてしまうんですよね。

 

マッチングしたばかりなのに、どんな仕事をしているかとか、元彼はどんな人だったのかを根掘り葉掘り聞いてしまったり、

まだなんの信用も得ていないのに、ラインを聞こうとしてしまう。

 

デートでまだ会って1回目なのに、カラオケとか個室の飲食店にさそうのも、配慮が足りないです。

(女の子の警戒心が解けていないのに、そこを提案するのは・・・ちょっとね)

1回目のデートはそこらのカフェでいいんです。

初対面の店選びって、

おしゃれさとか、料理のうまさよりも、「気軽さ」が大事だったりします。

 

常識的で、でも安くて、気軽に入れるようなかんじ。

 

ここで薄暗くて雰囲気のあるバーとか選ぶのは、センスがありませんよね。

(それまでのやりとりで築いた「女の子との関係性」にもよりますが)

 

「まだ、そんな関係じゃない」

「まだ、貴方とそんなことはしたくない」

と拒絶されてしまいます。

 

女の子との「こころの距離感」によって、

していいことと、してはいけないことが変わってくる。

 

なので、

「女の子の心境の変化」には気を尖らせておいてください。

 

そして、

マッチングしてからは、「女の子との距離感」を縮めることだけを考えていれば大丈夫です。

 

女の子との距離感が縮むにつれて、関係性も変わってくるからですね。

 

女の子との関係性が進むにつれて、

初対面の男性から、知り合いの男性、なんか毎日やりとりする男性、なんか会ってみたいと思う男性、付き合っても良いかなと思う男性・・・に変わっていく。

(女の子のこころを占める割合がだんだん大きくなっていくかんじです)

 

最初はメッセージを返信する瞬間まで覚えらえていなかった男性が、

最終的にはメッセージや電話をそわそわしながら心待ちにされる男性になるんです。

 

この女の子の心境の変化を「意図的に」起こしていくのが、この流れなんですね。

====================

マッチングする

最初のメッセージで反応をもらう

メッセージを続けて、女の子が自分とメッセージするのが日常になるようにする

LINE打診してLINEに移行する

LINEでメッセージを続けて、女の子が自分とLINEでやり取りするのが日常になるようにする

LINEで電話打診する

女の子と電話する

(繰り返す・・・)

電話で(メッセージでもOK)デート打診をする

女の子とデートする

(繰り返す・・・)

彼氏彼女になる、女の子とエッチする

メッセージ、電話、デートを続けていく・・・

=====================

この流れに沿えばいいんじゃないですよ。

「女の子との距離感」を縮めることで、この流れを進めていく。

 

これ、大事です。

 

女の子との距離感の変化を見ているのか、

マッチングしてからの流れのテンプレートを見ているかで、

振る舞いが変わるはずです。

 

恋愛は「感情」です。

 

「感情」ひとつですべてが変わります。

 

 

 

===

先の見えない、光の見えない人生へのアンチテーゼ。

『女性に求められない、その人生の苦しみからの解放。』

僕にとって、恋愛は「性欲を満たすもの」ではありませんでした。

相手は人間ですよ、生身の人間。

過去の僕は、複雑でどうしようもないリアルな女の子を、

「思い通りに動かそう」なんて、

そんなファンタジーのようなことを考えてました。

ハウメニー?どれくらいの代償がいる?

手放したくないもんはどれ?

貴方はなにが欲しいですか?なにを手放しますか?