最近、ドラム始めました。

棒で太鼓みたいなやつをドンドンして、シンバルをビィローンって鳴らすやつ。

 

めっちゃ楽しい。

 

楽しいことを経験していないと、女の子に共有できません。

女の子を楽しませるって、自分自身が楽しい経験をしてないとできないんですよね。

 

当たり前ですが。

 

モテるって、遊びなんですよ。

デートって、遊びでしかない。

 

だから、いいデートするには、遊びの経験がないといけないし、

いいセックスをするには、たくさんセックスしてないといけない。

 

とにかく、

いろんな「遊び」に手を出すのが大事。

 

たくさん遊ぶこと。

それが女の子に提案できるデートの数になる。

 

楽しい会話をつくる話題の数になるんです。

 

多趣味というよりは、いろんな楽しそうなことに首を突っ込む。

 

ドラムを叩き、ギターを弾き、バンドのようなマイクセットで歌ってみる。

 

どれだけ無駄を楽しめるか、面白い無駄を知っているか、経験してきたかが大事。

 

コスパとか、効率とか、そんなものに「面白さ」はないんです。

 

コスパとか効率とか言って、ノーメイク、ムダ毛の処理もせずに会社にくる女ってどう思います?

 

・・・付き合いたくないでしょ?

 

女って、無駄だらけなんですよ。

 

メイクだってあんなん、いらなくないですか?

 

デートの前日とか、全身のムダ毛を丁寧に30分とかかけて剃ってたりするんです。

 

香水とか、違いがわからない化粧品の山とか、エステとか、スタバのなんとかフラペチーノとか、

コスパで言ったら最悪じゃないですか?(よくよく考えたら、日常生活をおくる上で必要ないものにお金をたっぷり使ってますよね)

 

でも、女の子はそういうのが大好き。

まして、当たり前のようにやってることなんてザラにある。

 

コスパ求めても、つまらない人間になるだけなんですよね。

 

僕も、面白いことに金をばんばんつぎ込んでます。

 

つい最近も、有名なバックミュージシャンにドラムを習いに行きました。

(これが、僕がドラムが好きになったきっかけです笑)

 

ドラムを叩いたことなんてないし、ピアノもギターも弾けないけど、えいやって行ってみました。

 

3時間で26930円。

(たぶん、これが高いと思うやつはモテない。笑)

 

楽しいからお金を使うって、当たり前なんです。

 

そして、そこから得た経験が、女の子に還元できる唯一のもの。

 

ちゃんと楽しい人生を送ってますか?

 

自分が楽しい経験をしてないのに、女の子を楽しませられるわけないよね。