女の子1人にすら好かれないって、ヤバくないですか?

一生女の子を抱く経験なしに、死んでいくのって、怖くないですか?

そもそも、今幸せではないんじゃないですか?

 

今動けないのは、想像力が足りないから。

 

死ぬ直前に、「女の子を1人も抱けない人生」を呪って死んでいくんだろうね。

 

今は平然としていられても、いつか思いっきり後悔することになる・・・

とか、思わないのだろうか?

 

みんな、想像力が欠けている。

 

流されて、なんとなしに生きているから、危機感がないんだ。

 

脳みそ、使ってますか?

 

目と鼻の先にある危機が見えてないんじゃないですか?

 

 

・・・まあ、それでいいのなら、いいんだけどね。

 

 

なんで危機感を覚えないんだろう?

 

 

 

===

先の見えない、光の見えない人生へのアンチテーゼ。

『女性に求められない、その人生の苦しみからの解放。』

僕にとって、恋愛は「性欲を満たすもの」ではありませんでした。

相手は人間ですよ、生身の人間。

過去の僕は、複雑でどうしようもないリアルな女の子を、

「思い通りに動かそう」なんて、

そんなファンタジーのようなことを考えてました。

ハウメニー?どれくらいの代償がいる?

手放したくないもんはどれ?

貴方はなにが欲しいですか?なにを手放しますか?