どうも、遊助です。

 

今の時代ほど「隠れて」モテることができる時代はないと思います。

 

マッチングアプリが登場したことで、

今は周りの目を気にせずに「恋愛を試せる」時代になっているんですね。

(逆に、スマホでぽちぽちっと不倫や浮気ができてしまう時代になってしまいましたね)

 

たとえば、

「彼女が欲しい!」と職場の女の子にアプローチしてしまうと、周りからの圧力があったり、失敗すると職場の空気が悪くなってしまうんですが、

 

一方で、

アプリで出会う女の子は赤の他人なので、たとえこっぴどく拒絶されても明日からの生活には何の影響もないんです。

 

つまり、

マッチングアプリって、失敗した時のリスクがほぼゼロなんですよ。

 

日常生活の人間関係になんの影響も与えないですから。

(失敗してもお金と時間を失うくらいです。でも、恋愛経験と交換できていると思えば、大したことないでしょ?)

 

なので、

これからは「日常で出会う」のではなくて、「非日常で出会う」のがキーになってくると思います。

 

マッチングアプリでは、

自分の社会生活になんの関わりのない女の子と話して、口説いてみる・・・

失敗したら反省して、その経験をもとに、また次の女の子にアプローチしてみる・・・ということができるわけです。

(何度も試行錯誤ができるわけですね)

 

もし、自分の社会生活で接する女の子にそんなことをしたら、「たくさんの人にアプローチしている」のがバレて居づらくなりますよねw

 

でも、マッチングアプリならバレる心配もない。

 

何度も女の子にアプローチする経験を積むことで、1からモテるようになることも可能なんですよね。

 

そういう意味で、

恋愛を「試せる」ってすごいことじゃないですか?

 

「そもそも女の子とどうデートしたらいいか」とか、「メッセージはどう打てばいいか」とか、

マッチングアプリで

実際の女の子に対して練習すれば、すべて解決してしまうんですよ。

(もちろん、女の子を楽しませることが前提です)

 

恋愛経験が1ミリもなくても、マッチングアプリで女の子とマッチングして、メッセージをやりとりして、メッセージの返し方を何度も試行錯誤して、女の子とデートして、デートの仕方を試行錯誤して・・・

を繰り返していけば、あっという間に「恋愛経験が豊富な男」なれてしまう。

 

なので、今の時代、「経験不足でどうしたらいいかわからない」が通用しなくなってきているんですね。

 

日常的に出会う人に隠れて、たくさんの女の子とメッセージしたり、デートしたりできる環境が整っている。

 

恋愛の経験不足っていくらでも補える時代になっているんです。

 

 

 

===

先の見えない、光の見えない人生へのアンチテーゼ。

『女性に求められない、その人生の苦しみからの解放。』

僕にとって、恋愛は「性欲を満たすもの」ではありませんでした。

相手は人間ですよ、生身の人間。

過去の僕は、複雑でどうしようもないリアルな女の子を、

「思い通りに動かそう」なんて、

そんなファンタジーのようなことを考えてました。

ハウメニー?どれくらいの代償がいる?

手放したくないもんはどれ?

貴方はなにが欲しいですか?なにを手放しますか?