離れないパートナー作りのコツ。女の子が他の男に目移りしなくなる、ただ1つの方法。

他の男との違いを出すには、

デートとセックスを離すこと。

 

女の子との「関係性」は、

出会った瞬間から始まっています。

 

デート1回目から、

壮大なストーリーを作り上げてください。

 

深みがない関係性に、

女の子は「特別」を感じたりしません。

 

フリとオチが近すぎる、オチが読めるものは面白くありません。

 

デートとセックスの間に、距離が必要。

 

この「距離」が大きくて壮大であればあるほど、人はこれにハマります。

 

そして、必ず「セックス以上の関係」に至ります。

 

関係を長引かせろ、って話じゃないですよ。

 

友達になってちゃ、いけない。

 

「異性」は意識させなきゃ、いけない。

 

男女のドキドキは維持しながら、

デートとセックスを離すのが大事。

 

んー、難しいですね。

一番簡単な方法は、電話を使うことです。

電話というツール。

 

デート間に電話を何本も挟むことで、

ストーリーを作り上げるわけです。

 

関係性に、壮大な時間の流れを組み込むワケです。

 

わかりますか・・・?

 

「関係性」に膨大な時間と情報量を注ぎ込むほど、「特別」になります。

 

あなたナシの生活には、耐えられなくなります。

 

飼っていた犬が亡くなって悲しむのは、膨大な時間を共有していたからです。

 

親族が亡くなって心にポッカリ穴が空いたような、虚しさを感じるのは、

膨大な時間を共有していたから、

その彼・彼女がまるで自分の一部のようになっていたから。

嫌われてもいいから、ストーリーを作ることにこだわってください。

たとえ嫌われても、乗り越えれば「ああいう時もあったね」という話になります。

 

気持ちでブツかってください。

 

正しいと思う道を、関係性を作ってください。

 

嫌われても、嫌がられても、彼女の未来のために必要なことは、伝えてあげてください。

 

関係性の維持には、甘い言葉、アメが必要ですが、

未来の幸せのためには容赦なくムチを振るう「覚悟」が必要です。

 

これは伝えるべきだ、変えるべきだ、彼女のために。

という時は、「最悪、別れる覚悟」をして、腹を括って伝えてあげる。

 

アメとムチを使い分けること。

ムチを振るう覚悟を持つこと。

 

心から彼女のための行動なら、

ーーーーーーーー

関係性さえ維持できれば、

ーーーーーーーー

あとでめっちゃ感謝されます。

 

サヨナラ、バイバイされない限りは、

「プラス」の行動でしかありません。

 

マジで、感謝されます。

 

口では言わなくても、ね。

 

もし、そうでないなら、

彼女がそれまでの人間だったということです。

 

これ以上の成長が見込めない、ということです。

 

パートナーになる以上は、

求めるものは大きくなります。

 

干渉が大きくなります。

 

相応のリソースを使って、一緒にいるわけですから。

 

ただ一夜だけの関係の女とは、違うわけです。

 

お金で買った関係性の女とは、違うわけです。

 

賭けているお金も時間も、違いますから。

 

投資したモノが、違うわけです。