どうも、遊助です。

 

僕がこんな子とマッチングするようになったのって、理由があるんですよね。

 

元々、色白でガリガリの細身体型だったんですけど、

 

戦略をもって筋トレして身体を作ったら、

マッチングアプリでギャルに食いつかれるようになりました。

 

女の子とデートしていても、

「筋肉触ってもいい?」と女の子がボディータッチしてくるんです。

 

僕が筋トレを始めた理由はこちら

【ライン公開】筋トレ、つらいですよね?だから、筋肉あるだけでモテて仕方ないんですけどw

 

今回は、「マッチングアプリでモテる」ための筋トレ戦略について話したいと思います。

 

”ただマッチョになりたい方”向けではないのでご注意を。

 

マッチングアプリでモテるとなると、

ちょっと戦略が変わってくるんですよね。

 

目次、つくってみました!

戦略1「絶対に●●を鍛えてはならない」

めっちゃ重要なので、まずはここから。

 

マッチングアプリならでは、

なんですが、鍛えてはいけない筋肉があるんです。

 

その名も、

腹筋。

 

笑。

 

マッチングアプリでモテるなら、

腹筋って鍛えたらいけないんですよ。

 

ほんまに。

 

たしかに、シックスパックに割れている男はカッコいいし、

海では割れているほうがモテます。

 

特に、海に行くなら絶対に割ってたほうがいい。

 

でも、

 

今回は「マッチングアプリで女の子にモテる」ための戦略の話なので、

腹筋は鍛えなくてOKなんです。

 

腹筋、見えないので。笑

 

アプリの写真でも、メッセージでも、女の子とのデートでも、

腹筋って見られませんよね。

 

見られないところを鍛えるよりも、

女の子が見ているところを鍛えるのが大事なんです。

 

当たり前ですよね?

 

筋トレって時間とお金(ジム代とか器具代とか)が結構かかるので、

無駄なところを鍛えるのって、

他の筋肉を鍛えないのとほぼイコールなんです。

 

ちゃんとプロテインを飲んで筋トレをしていても、

腹筋も鍛えていたら、腹筋のほうにもタンパク質って流れていくんですよね。

 

筋トレって筋繊維を破壊して、そこを修復することで筋肥大が起こるんですけど、その修復の材料を無駄に使うことになるんです。

 

わかります?

 

筋トレって一部分を集中的に鍛えることで、筋肉を大きくしようとしてるんです。

 

無駄なところを鍛えたらダメなんですよね。

 

だから、

 

マッチングアプリで女の子にモテようと筋トレする時に、

「腹筋も鍛えようとする」って、

的外れなことをしているんですよ。

 

たまにいるんですけども、

女の子にモテるために、

なにか一発芸を覚えようとするのと同じにおいがします。笑

 

一発芸ができたって、女の子にモテることとは直接関係ないですよー、時間の無駄遣いですよーみたいな。

 

腹筋もあったほうが、まあ、いいけども、「マッチングアプリで女の子にモテる」ためには無駄にしかならないんですよね。

(たしかに、ホテルに行けば見られはしますが・・・その時はもう、あなたの「人間性」を女の子は見ていますよ)

 

だから、女の子が見ているところを集中して鍛えていきましょう!という話でした!

 

戦略2 「あなたが鍛えるべき筋肉は3つだけ!それは・・・」

結論から言うと、

胸筋、腕筋、肩筋

がある男がモテます。

 

もちろん、腹筋はいらないです、はい。

 

男の筋肉で重要なのは、

上半身の筋肉なんですね。

 

特に、

胸筋、腕筋、肩筋

ががっしりしていると、モテるんです。

 

なぜなら上半身の筋肉って、

女の子の目線の高さにあって、

常に見られるからですね。

 

人の顔が印象に残りやすいように、

目線の高さにあるものって、

人の印象に大きく影響するんですよ。

 

だから、

胸筋、腕筋、肩筋がしっかりしていると、

「筋肉があって男らしい人」

という印象がつきやすいんです。

 

女の子の目の前にずっと晒されるものなので。

 

逆に、腹筋が6コに割れていても、

上半身が細めの人は、

筋肉がないと思われちゃうんですよね。

 

女の子に

シックスパックだぜ!と自慢しても、

「へー」みたいな反応をされますw

 

印象ってパッとみて判断されるので。

 

なので、

 

胸より上側って、

「特に手を抜いてはいけないところ」

だったりします。

 

モテる男が眉毛とか髪型に気をつかっているのって、

そういうとこがあるんです。

 

顔とか胸のあたりとか、

女の子の目線の高さにあるものは

じっくりと見られてますよ。

 

逆に、

そこに魅力的なものを配置してあげると、

パッと見で「魅力的な男性」だと思ってもらえるわけです。

 

鍛えるなら、

胸筋、腕筋、肩筋!

という話でした!

 

戦略3 「3ヶ月の自宅トレでこんなに変わる!必要な道具はたった2つなんです」

筋肉がついてから

よく女の子に胸筋を触られるんですけど、

揉み方が激しいんですw

 

ぺたっぺたっ

っていうソフトタッチじゃなくて、

鷲掴みしてくるんですね。

 

もう、痛いのなんのって。

 

胸筋ってめっちゃ成長が早くて、

1ヶ月でだいぶ変わります。

 

3ヶ月目の大きさにもなると、

女の子、嬉しそうに揉んでくるんですよ。笑

 

「ちょっと触らせてー」

とか言って鷲掴みしてくるんです。

 

そのために必要なのが、笑

プッシュアップバー

という器具。

 

僕はAmazonで1000円くらいのを購入しました。

 

腕立て伏せの補助具なんですが、

腕立てで手首を痛める

のを防いでくれるんです。

 

胸筋をつける時、

腕を肩幅に広げて腕立て伏せ

をするんですが、

 

プッシュアップバーがないと

ダメなんですよね。

 

1回腕立てをするなら良いですが、

何度も筋トレしていると、

手首が痛くなってしまう。

 

プッシュアップバーを使わないと、

手首への負荷が蓄積してしまうんです。

 

・・・・・・・。

手首を痛めて、筋トレが続かなくなった時の損失、わかります?

 

ここらへんをわかっている人は、

すぐ買いますよね。

 

1000円で予防できるなら、安いので。笑

 

胸筋の筋トレ法は簡単。

 

プッシュアップバーを肩幅の位置に置いて、

腕立て伏せをするだけ。

 

「胸筋」にできるかぎり大きな負荷が集まるように、

意識してみてください。

 

胸筋の筋繊維を使い切るかんじで。

 

この動画、おすすめです。

 

イメージだけだとわからないと思うので、

実践するなら動画も見てみてください。

 

あ、あと、

胸筋のためにこの腕立て伏せをしていると、

肩筋ももれなくついてきますw

 

肩筋をさらに強化したい方はこちら

 

あと、腕の筋肉ですね。

 

王道のダンベルを用意してください。

 

腕が太く筋肉質なだけで、

男らしさの格が違います。

 

腕が太くなってから、あからさまに、

腕に抱きつかれることが多くなりましたw

 

女の子が腕に

ギュッ

って抱きついてくるんですね。

 

実際、体験すると、

 

めっちゃ

あざと可愛いですよ?笑

 

笑。

 

んー、でも、

腕筋の自宅トレに

ダンベルはあったほうがいいですね。

 

短い時間で効果的に

筋肉に負荷を掛けれるので。

 

ダンベルは

前腕と上腕の内側・外側

のトレーニングに使います。

(あ、わからなくても大丈夫です。あとで動画出します)

 

なかなか腕に高負荷をかけてくれる重さのものがないので、

購入することをお勧めします。

 

僕は5000円くらいで、

重りがセメントでできているダンベル

を買いました。

 

んー、これで安いほうなんですよねー。。

(良いやつはもっとするらしい)

 

僕も買った時はちょっと高いと思いましたが、、

腕を太くしてからモテ方がガラッと変わったんです。

 

率直に言うと、

可愛い子とマッチングするようになりましたw

 

マッチングアプリって

写真が命なとこ、あるじゃないですか。

 

僕も腕が細かった時には

マッチングしなかったんですけど、

 

太い腕で写真を撮ってから、

可愛い子とマッチングするようになったんです。

 

がっしりとした体躯に、太い腕。

 

たぶん、あなたの想像の114倍はモテますw

 

逆に、

「腕の細い男はちょっと・・・」

という女の子、結構多いんですよ。

 

僕がアプリで、

「筋肉触ってみたい♡」

みたいなこと言われるようになったのって、

腕に筋肉がついてからなんです。

 

調子に乗ったときは、

2時間アプリやっても返しきれないくらい、

マッチングしてましたねw

(処理しきれないのでひかえております笑)

 

腕を太くするメリットはこちらでも書きましたが、

 

一目で男らしさを感じるらしく、

腕の細い男はライバルではなくなりましたw

 

女の子が一目で「雄」だと思うか、

ただの「男友達」だと思うかって

全然違うんですよね。

 

ただの「男友達」・・・

悲しくないすか?笑

 

筋トレ必需品まとめ

・プッシュアップバー

・ダンベル

 

たった6000円で「男らしさ」が手に入ります。

 

ダンベルを使った「腕筋」おすすめトレーニング法

 

 

 

===

先の見えない、光の見えない人生へのアンチテーゼ。

『女性に求められない、その人生の苦しみからの解放。』

僕にとって、恋愛は「性欲を満たすもの」ではありませんでした。

相手は人間ですよ、生身の人間。

過去の僕は、複雑でどうしようもないリアルな女の子を、

「思い通りに動かそう」なんて、

そんなファンタジーのようなことを考えてました。

ハウメニー?どれくらいの代償がいる?

手放したくないもんはどれ?

貴方はなにが欲しいですか?なにを手放しますか?