男って、やっぱヤりたいだけなんでしょ?

A.
『いや、違うんだ。少なくとも自分は〇〇に好意があるからしたいのであって、ただヤりたいだけじゃない。』

 

、、、なんて、

0点の回答をしちゃだめですよ?

 

女の子から離れていきます。

そっぽを向かれます。

関係が悪化します。

 

貴方の「信頼」が損なわれます。

 

なぜなら、

「男性」として本意ではない回答

をしているから。

 

「女の子の要求」に合わせた回答をしているからです。

 

僕もたまにあるんですよね。

 

相手の女の子が「こう言ってほしいんだろうなー」と思って、それを言ってしまうことが。

 

でも、

女の子って気づくんですよ。

 

その場だけの「わたしの要求」に合わせた回答をしたんだなって。

 

「考えなしに『わたしの要求』に合わせただけ」なんてこと、

女の子は2秒で気づきます。

 

男は女とヤりたいだけじゃない。でも、「男の本質」は突いていない。

 

最大の原因は、貴方が

貴方自身の気持ちを分かっていないこと。

 

だから、女の子の要求に合わせてしまう。

 

モテたくても、

女の子に合わせたら、終わりです。

 

でも、女の子の「そうあってほしい」という感情はあるわけで。

 

・・・難しいですよね。

 

では、どんな回答をすればいいのでしょうか?

男と女がこじれるのは「性欲」と「愛」を混同しているから。

性欲は、3大欲求の1つ。

 

食欲と睡眠欲に並ぶ、

生物の強力な欲求ですよね?

 

異性と交わりたい、性行為がしたい、子孫をたくさん残したい。

 

純粋な、「子孫を残したい」という本能的欲求。

 

男と女がこじれるのは、

この「性欲」と「愛」を

混同してしまっているからなんですよね。

 

なぜ、愛のないセックスが「おかしい」のでしょうか?

なぜ、「愛とセックス」がひとくくりにされるのでしょうか?

 

え、常識だって?

 

でも、ここに「男女のすれ違い」の秘密があるんです。

性欲って、セミもバッタもムカデもゴキブリも、
動物全てが持っている欲求なんですよね。

「セミ」の画像検索結果

脳みその小さい動物も、

みーんな持っているのが性欲。

 

ゴキブリさえも、性欲がある。

(じゃないとあんな繁殖しないですよね)

 

逆に、「愛」は脳みそが大きい動物しか持っていないんですよね。

 

だって、

ゴキブリに愛はないでしょ?

 

でも、

人間然り、愛を感じる行動をとったりしますよね?

 

「愛したい」「愛されたい」って、高度で人間的な欲求なんです。

 

あれ、

「愛」と「性欲」を結びつけるのって・・・

なんか、おかしくない?

脳の構造的に、別もんなんですよ、別もん。

関連画像

「愛」と「性欲」って、

脳科学的に別もんなんですよ。

 

当然だと思いません?

 

欲をコントロールする脳の場所が違うんです。

 

やはり、

性欲は「動物的な欲求」を司るところ、

愛は「理性的な欲求」を司るところが支配しているんですよね。

(大脳辺縁系、大脳新皮質といいます)

 

性欲は「動物的な欲求」、

愛は「理性的な欲求」に入るんですよね。

 

脳の構造的に、愛と性欲は

別の場所で管理されているんです。

 

そもそも脳の構造的に、

別もんなんですよ、別もん。

 

男女のすれ違いって、

この別なもんをくっつけようとした結果、

起こっているんです。

優遇される女と非難される男の話。

お腹をすかせた貴方の前で、

じゅーじゅーと

ステーキが焼ける音が聞こえてきます。

 

貴方はもう耐えきれず、

あまーい肉汁に誘われて「ガブリ」。

 

「お前、何やってんだ!!」

 

ぼこぼこに殴られ、警察に連れて行かれました。

 

一方、女性客も目をキラキラさせながら、

ステーキを眺めています。

 

もう、ハラペコです。

 

彼女ももう我慢しきれず、

あまーい肉汁に誘われて「ガブリ」。

 

「よくやった!!」

 

彼女は周りから賞賛の嵐を浴びて、

ステーキの余韻にひたりながら帰っていくのでした。

(終わり)

 

ちゃんちゃん。

 

食欲に身を任せた男は非難され、

食欲に身を任せた女は賞賛されるという話でした。

 

不思議な話な話でしたよね。(僕も、不思議です笑)

 

僕も書いていて、

「この男と女ってどこに違いがあるんだろう」

って考えてしまいましたw

 

でもね・・・違うんですよ。

 

男だから非難され、

女だから賞賛されるんです。

 

わかります?

 

食欲を性欲に置き換えてみてください。

 

男には、

「たくさんの女性に赤ちゃんを産ませたい!」

という欲求があります。

 

女には、

「赤ちゃんを産みたい!産んだ後は守ってほしい!」

という欲求があります。

 

同じ性欲なのに、

男の性欲は非難され、

女の性欲は賞賛されるんですよね。

「愛のないセックス」が非難されるのは、国にとって都合が悪いから。

関連画像

そもそも、

「セックスは愛する人同士がするもの」

なんて、誰が決めたんでしょう?

 

「自由恋愛」が認められている世の中なのに、

なぜ、愛のないセックスが非難されるんでしょう?

 

自由ですよ?FREEですよ?

法律は取り締まってないですよ?

男女の合意の上で行われているものですよ?

 

男女2人の問題なのに、

他人に非難されるのって何かおかしくないですか?

 

そういう空気を作っているのって、

そうされるとデメリットがある人たちですよね?

 

Who is them?

 

そう、なんです。

女性なんです。

そして、モテない男達なんです。

 

国は、

セックスフリーになると性病が蔓延して困るし、男女が子供を産んでしっかり育ててくれなきゃ困る。

女性は、

エッチして子供を作った後に、男性に逃げられたら困る。安全に母親になりたいという欲求がある。

モテない男性は、

他の人が自分を差し置いて女の子といちゃいちゃしてることに嫉妬している。

 

わかります?

 

ここに「モテる男性」の事情が考慮されていないんですよね。

 

そしてやっかいなことに、

一番やばいのが「モテない男たち」なんですよ。

「モテない男たち」が女性優位な社会を作っている。

「モテない男たち」も女性にモテたいと思っています。

 

モテたいと思って、女性の要求に応えます。

モテたいと思って、女性を甘やかします。ひいきします。

モテたいと思って、女性の欲求を優先し我慢します。

 

モテたいから、「女性の言うことは正しい」と言います。

モテたいから、「女性の要求を飲み込まない男性」を非難します。

 

だから、

「女性にとって都合のいい男」が量産されていくわけです。

 

はい、これで「女性」と「女性にとって都合がいい男」が多数派になりましたね。

 

女性にとって、都合のいい社会が完成です。

(だって、それを仕事とプライベート関係なくやるんだぜ。社会全体が女性びいきの価値観で埋め尽くされるのは当然のこと。)

 

だから、現在、

女性の「赤ちゃんを産みたい!でも、産んだ後も守ってほしい!」という性欲が賞賛され、

男性の「たくさんの女性に赤ちゃんを産んでほしい!」という性欲が非難されるわけです。

元々、女性の性欲と男性の性欲は対立するようにできている。

男には、

「たくさんの女性に赤ちゃんを産ませたい!」

という欲求があります。

 

女には、

「赤ちゃんを産みたい!産んだ後は守ってほしい!」

という欲求があります。

 

これって、真っ向から対立していませんか?

 

なので、そもそも原理的に、

男の性欲を優先すれば、女が嫌がるし、

女の性欲を優先すれば、男が我慢することになるんです。

 

どちらが良い、悪いはない。

 

でも、女性は追われる側、男性が追う側という構造のせいで、

女に選択権があります。

 

だから、モテない男性が女を「よいしょ」して、女が優先される社会になっているわけですが 笑

 

現代の日本は、

女が優先される社会になっているから、

男が我慢しているだけなんですよ。

性欲って、突き詰めると「生殖」欲求なんですよね。

自分の子孫をたくさん残したい!もっと後世まで受け継ぎたいから、より優秀で強靭な子孫を残したい!

という欲求。

 

でも、

世の中の女性は、性欲を

「ち●こをま●こに突っ込みたい」

という、

狭い範囲の性欲で捉えてません?

 

セックスの快楽=性欲

みたいなかんじでね。

 

これって、いわば、

生殖でなく、オナニーじゃないですか 笑

 

ちゃいます、ちゃいます 笑

 

性欲ってただ、

男にとっては、

「たくさんの女性に赤ちゃんを産ませたい!」

という欲求であり、

 

女にとって、

「赤ちゃんを産みたい!産んだ後は守ってほしい!」

という欲求であるだけ。

 

快楽の面から見るから、ややこしくなる。

(実際、女の子もエッチ好きだしね 笑)

 

何が言いたいかと言うと、

「性欲ってフェアなんですよ」

ということ。

 

なんか、社会では、

女性は赤ちゃん、つまり「愛」を求めているのに、

男性は「性的快楽」を求めている。

みたいなニュアンスありません?

 

快楽の面から見て、

女おーけー!男ダメー!

みたいな 笑

 

僕が言いたいのは、

「いやいや、男性も女性もけっきょく、自分の子孫繁栄を求めているだけでしょ?」

ってこと。

 

男にとっての、「たくさんの女性に赤ちゃんを産ませたい!」という欲求と、

女にとっての、「赤ちゃんを産みたい!産んだ後は守ってほしい!」という欲求って、

同じくらいじゃないですか?

 

女の赤ちゃんへの執着はすごいですよ?

(エッチする男に「誠実さ」を求めるのも、この欲求からだからね。)

 

「女の生理はつらい」って言うけど、「男の性欲のつらさ」も同じじゃないですか?男にとって、性欲が満たされるかどうかって死活問題じゃありません?

(オナニーなしで我慢するとか、修行僧のレベルですよね?)

 

根本にある「子孫繁栄」を忘れちゃいけない。

 

実のところ、ただ、

女性の方が聞こえが良くなっているだけなんですよね 笑

男って、やっぱやりたいだけなんでしょ?の正しい回答法。

は、ありません 笑

 

でも、ヒントは与えたつもりです。

 

ただ、僕が女の子にそう聞かれた時は、

「女の子は何に不満を抱いているのか」

をまず、想像します。

 

なぜかというと、

 

結局のところ、女の子は、

「現状に満足していないから」

聞いているんですよね。

 

もし今に満足してたら、こんなこと言わないでしょ?

 

「あー、もう、今が幸せ!!」

という女の子が、

「男って・・・」と話し出したりしない。

 

満たされているからね。

 

だから、僕は、

「その不満を満たしてあげよう」

って考える。

 

「質問にどう回答しようか」

ということよりも、

質問の裏にある、女の子の感情に向き合う。

 

なぜ、女の子はこんなことを今、聞いてきたんだろうか?

女の子は何を思って、何に不満を思ってこんなことを聞いてきたんだろうか?

想像してみる。

 

それは、

 

これから2人の関係がどうなっていくかの不安かもしれないし、

何か気遣いが足りてなかったかもしれないし、

ある時の対応に不満を抱いているかもしれないし、

貴方の「信頼性」が足りないのかもしれないし、

デートが思ったよりも楽しくなかったのかもしれない。

 

でも、わからないでしょ?

 

だから、それを聞いてあげるのが大事。

 

それを分かろうという姿勢を示してあげる。

不満を聞いてあげて、行動で示してあげる。

そして、言葉でちゃんと満たしてあげる。

 

「分かろうとする」その姿勢が大事なんです。

 

知ってあげる、聞いてあげる、分かってあげる。

 

すると、人って安心します。

その人のことを「信頼」します。

 

ちゃんと女の子が思っていることを聞いてあげましょう。

「聞き出して」あげましょう。

少なくとも、貴方に好意があるから聞いているんですから。

貴方がよっぽどのクズではない限りね 笑

 

あ、これ大事なんですが、

人が怒っている理由って、

人が聞いている理由って、

本人が理解していなかったりするんです。

 

聞いている本人がね。

 

うまく言葉にならないけど、

自分の中にある「不満」「悩み」

を言葉にした時に、

そういう言葉が出てきたのかもしれない。

 

こういってるけども、

本心ではこういうことに「不満」があるかもしれない。

 

一つずつ、

うまく引き出していってあげてくださいね。

 

 

 

===

先の見えない、光の見えない人生へのアンチテーゼ。

『女性に求められない、その人生の苦しみからの解放。』

僕にとって、恋愛は「性欲を満たすもの」ではありませんでした。

相手は人間ですよ、生身の人間。

過去の僕は、複雑でどうしようもないリアルな女の子を、

「思い通りに動かそう」なんて、

そんなファンタジーのようなことを考えてました。

ハウメニー?どれくらいの代償がいる?

手放したくないもんはどれ?

貴方はなにが欲しいですか?なにを手放しますか?