貴方、もしかしてじゃがりこに負けていません?

どうも、遊助です。

 

あの、、心配なんですよ。

 

大丈夫です?

 

貴方はちゃんと、

じゃがりこよりも魅力的な男ですか?

 

ほんと、心配なんですよ。

だって、たいていの男がじゃがりこよりも魅力がないんだもん。

 

「人を惹きつける」って、

じゃがりこは戦略的にやっているんですよ。

 

貴方は戦略的にモテていますか?

 

え、どうすればいいか分からない?

 

・・・・そうですか。

 

「なんで自分は女の子にモテないんだろう」

と思っている間に、

おじいちゃんになってますからね、ほんと。

 

まさか、

「30代になれば、会社で昇進すれば、会社員になれば、いつか自分にも彼女ができるはず・・・!」

なんて、思ってませんよね?

 

嘘に決まっているじゃないですか。

 

だって、貴方は、

中学生になっても、高校生になっても、大学生になっても、たいしてモテなかったでしょ?

 

どうです?

 

これまでの20年、30年モテなかったのだから、

これからの20年、30年もモテなくて、おかしくありませんよね?

 

うわぁ・・・

心中お察しいたします。。

 

という話は、半分冗談にして、

今回は「激モテ!!やりちんボーイじゃがりこ君の激モテ戦略」についてお話しします。

 

じゃがりこ君の「モテる」戦略って、

モテる男の恋愛戦略と同じなんですよね。

 

丁寧に説明していくので、ゆっくり付いてきてくださいね。

恋愛市場で勝ち続ける秘密は”じゃがりこ”にあります

「売れる」って「モテる」ってことなんですよ。

数ある中から、理由があって「選ばれる」ということ。

 

なんで人が”じゃがりこ”を選ぶのか、知ってますか?

 

「選ばれ続けて⚫︎⚫︎周年」という言葉がありますが、

選ばれ続けるってめちゃくちゃすごいことなんです。

 

だって、女性に選ばれるってことは、

男性にしてみれば、その女性の(現時点での)ナンバーワンであるということですから。

 

彼女の手が届く何十、何百の男性の中のトップということ。

 

彼女をデートに誘った男性もいるかもしれません。

彼女に告白した男性もいるかもしれません。

 

そんな競争を勝ち抜いて、

彼女の心を「あなた」で独占してしまう方法。

 

お菓子界の覇者、

じゃがりこ君は知り尽くしているんですよね。

 

他の男を差し置いて、

女の子に選ばれてしまう秘密の方法

知りたくないですか?

商品って、売れる理由がないと売れないんですよ。

じゃがりこ君は、

「選ばれるべくして選ばれている」

んですよね。

 

他のお菓子ではなくて、

じゃがりこを選ぶ理由が明確にある。

 

選ぶ理由ってのは、恋愛にしてみれば、

目の前の女の子が、
貴方を選ばなきゃいけない理由って、どこにあるの?

という話です。

 

じゃがりこが選ばれたということは、

 

選んだ人は、

ポテトチップスよりも、フライドポテトよりも、チョコレートよりも、ポッキーよりも、
「何も買わない」という選択肢よりも、

じゃがりこを買うべきだと思ったんですよね?

 

(なんで彼/彼女はじゃがりこを選んだんだと思います?

ポテトチップスじゃなくて、なんでじゃがりこが選ばれるのでしょう?

ホクホクのじゃがバターじゃなくて、なんでじゃがりこが選ばれるのでしょう?)

 

理由があって選ばれているんですよ。

理由がなければ選ばれません。

ここが曖昧だから、モテない男性は女の子に選ばれないんです。

モテない男性には「売り」がないんですよね。「売り」が。

 

自分でも発見できていない「魅力」を、女の子が見つけてくれると思っている。

 

「魅力」って買われなきゃわからないんです、ほんとは。

 

じゃがりこだって、買わなきゃ肝心の味も食感もわからないでしょ?

 

深く交流しないと、その人の本当の魅力なんてわからないんです。

 

だから、こちらから「魅力」を示してあげなきゃいけない。

 

受け身では、いけないんですよ。

 

一緒にいることで、その女の子の未来がどのようにステキなものになるのか、イメージさせてあげなきゃいけない。

 

じゃがりこ君はこれ、上手いんですよね。

カリカリ、ザクザク。

イメージ、イメージ、イメージ。

 

じゃがりこと言えば、ポテトチップスのような塩味に、カリカリ、ザクザクの食感ってイメージできるじゃないですか。

 

もう、食べた時の味がわかってしまう。

 

カリカリ、ザクザク。

 

なんか、食べたくなってきません?笑

 

食べた時の「幸せの体験」を、食べる前にイメージさせてしまう。

 

これが、じゃがりこが「選ばれる」理由の1つなんです。

 

ヤバくないですか?

 

女の子にしてみれば、

貴方と会ってないにもかかわらず、貴方と過ごすかもしれない「幸せな時間」をイメージしてしまうんですよ?

「女の子 脱衣 画像」の画像検索結果

2人だけの部屋ですーっと下着に手をかける彼女の後ろ姿。

その肉付きのいい桃の筋が、
股を動かすたびに割れ目となって赤い中身が見え隠れする・・・

それはもう、糸をひいていて・・・

彼女は貴方の手を引いて、その柔らかい茂みの中へそっと手を押し当てた・・・

「あ、んんっ・・・」

貴方はその押し殺した声に我慢できなくなり、ズボンを脱ぎ捨てて、

くちゅくちゅと音をたてるその柔らかな茂みに・・・・

 

あ、ギンギンになってたり、、しませんよね?笑

 

もう、イメージの力ってすごいんですよ。

 

目の前に女の子がいるわけでもないのに、

種を注いで子供を作れるわけでもないのに、

男のアレを勃たせて、時には射精させてしまうほどの力があるんです。

 

貴方との「幸せな時間」をイメージした女の子は、貴方と会いたくて仕方がなくなるんですよ?

 

それが喉から手が出るほど甘く、目をとろりとさせて浸りたくなる時間だとしたら・・・

そんな体験を、思わずごくりと唾を飲んでしまうようなイメージで具体的に伝えることができたとしたら・・・

 

女の子にとって、どれだけ貴方が魅力的な男性に映るんでしょうか?

イメージは官能小説です。

イメージは官能小説。

 

・・・マジで。

 

思わず、女の子が濡れてしまうような表現を使いましょう。

 

男も官能小説で勃ちますが、女も意外と官能小説で濡らしているんですよ?

(官能小説で自分を慰めているという子、たくさん見てきました 笑)

 

マッチングアプリなら、文章と写真でイメージさせることができますよね?

 

ライン交換すれば、女の子と通話して言葉でイメージさせることができますよね?

 

え、あれ?

 

・・・意外とできそうじゃね?

一緒にいれば、こんな体験ができるんだ・・・

貴方が他の男と違って、どのようにステキな時間を与えることができるのか、

女の子にイメージさせてあげましょう。

 

それは、写真でもいいし、ファッションでもいいし、言葉でもいい。

 

あ、写真といえば、

特にマッチングアプリはプロフィール写真で決まりますからね。

 

想像がかきたてられる、

ポジティブでイキイキとした写真を載せるのが一番ですよ。

 

顔が整っている/いないは別として、

それまでの人生経験は「顔つき」として出ますし、

幸せそうな男性には女性はついていきます。

 

男としても、幸せそうに笑っている男性って好印象を持ちません?

 

人は幸せそうな人に惹きつけられるんですよ。

 

「あ、この人と一緒に過ごしたら、わたしも幸せな時間が過ごせそう!」

と思わせるのがミソです。

 

え、具体的に?

 

具体例なんてクソなもの、本当は示したくないんですが、(わかる人にはこの意味がわかると思います)

あえて示すならインスタグラマーがおすすめです。(あえて、ですよ)

遊んでそう、モテそう、わたしをドキドキさせてくれそう、一部の人しかしらないひっそりとした名店を知ってそう、わたしの知らない世界を知ってそう・・・

これって全部、イメージなんですよ。

 

ファッション、見た目でここまで女の子の想像をかきたてることができる。

勝手に期待して、貴方と会うのを楽しみにして、ポジティブな印象をもってくれる。

 

そんな写真、撮っていますか?

女の子に「一緒にいたら楽しそう!」って思われてますか?

 

分からない人のためにはっきり言いますが、

マッチングできない人は「イメージ」させられてないんです。

 

写真で、文章で、プロフィールで、

貴方と一緒に過ごす時間がどれだけ魅力的なものであるか、

イメージさせるんです。

 

じゃがりこは「美味しそう!」って思われるから、買われるんですよ。

 

イメージ。

イメージ。

イメージ。

 

貴方がマッチングしても続かない理由、もうわかりますよね?

 

P.S.

こんなコーデもいいですよね!

大人の色気を出すなら、こんなコーデもいいと思います!

 

 

 

===

先の見えない、光の見えない人生へのアンチテーゼ。

『女性に求められない、その人生の苦しみからの解放。』

僕にとって、恋愛は「性欲を満たすもの」ではありませんでした。

相手は人間ですよ、生身の人間。

過去の僕は、複雑でどうしようもないリアルな女の子を、

「思い通りに動かそう」なんて、

そんなファンタジーのようなことを考えてました。

ハウメニー?どれくらいの代償がいる?

手放したくないもんはどれ?

貴方はなにが欲しいですか?なにを手放しますか?